« ■ 11月の鎌倉散策 ⑤ ■ 円覚寺 | トップページ | ◆ ウッドデッキの修理 ◆ ② »

2014年12月 5日 (金)

◆ ウッドデッキの修理 ◆ ①

Dsc_0413_600_x_600_2

大船フラワーセンターの温室で













『涼しくなったらウッドデッキの修理をしよう。』と思っていたら、季節はもう真冬の寒さに~~ (((( ;゚Д゚))))

今年の夏以降、マメ庭の雑草取りも樹木の手入れもせずに、怠けた日々を続けてきたが~

ついに、13年前に作ったウッドデッキは一部の床板が軋み、外側へ僅かに傾き始めた~

このウッドデッキ、これまでも修理や補修を施してきたが、いよいよ寿命となるのか~~泣く、気持ち の画像




《デッキ修理  過去の記事》

・2012年1月   ウッドデッキ修理

・2010年8月   庭をリフォーム②





♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:







床板が軋む原因は、底を支える間柱(専門用語は分からないが、本柱のほかに外側に出た床板を支えるための3本の柱)が腐ったからだと思う。

そこで、今年中には柱を取り替え、少しでも長く使えるようにしたいと考えていた。

そして、ようやく藪蚊も出なくなり、伸び放題の雑草も枯れてきたので、庭の掃除とデッキの修理に取りかかることに~~





【11/20】

外側の一番長い幕板を外してみると~

1_600_x_600






床板の先は、半分以上が腐っている。

2_600_x_600









次に間柱を沓石から抜いてみる。

こちらはもっと凄かった。根本はすでにボロボロ~

3_600_x_600

3本の間柱を新しいものに取り替え、床板は傷んだ所だけを修理することにした~~









庭の雑草や枯れ葉を掃除。

今年はサザンカがたくさん花を付けた。

4_600_x_600








...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。








【11/21】

まずは、インパクトドライバーで床板のビスを抜く。

しかし、この作業が一番大変なことに~~

10年以上も前に使ったメッキの細ビスはほとんど錆び付いて、ネジ穴が潰れたり、途中で折れたり~~  (;へ:)

結局、最後はバールでビスごと剥がす力業~




2時間近く奮闘して、ようやく中央部の床板を全部剥がす。

Pictdsc01024 Pictdsc01026








1_600_x_600

これだけの仕事で、持てる体力の限界に~~、  もう、この日の作業は終了。








【木材購入のプランを立てる】

間柱はレッドシダー4×4(90mm×90mm)の1200mmを3本

床板と幕板(大引き?)はリユースしても不足する分だけを 

SPFで2×4の1800mmを3本と、2×6の1800mmを1本を購入することに~

柱は腐ってしまうと、土台から補修することになるので、少し値段が高くても、丈夫なレッドシダーにする。

床板や幕板は傷んでくれば、そこだけ取り替えることができるので、少し安いSPF材で~

ところが、近くのホームセンターではSPF材はあるが、レッドシダーは扱っていない。

仕方なく、ネットで調べた木材店から取り寄せることにしたが、届くまでに一週間もかかることになった。








【11/22】

レッドシダーが届くまでに、外した板や、新たに買ったSPF材にオイルステイン防腐剤を塗る。

また、沓石は穴が塞がり、水はけが悪くなっていたので、下にコンクリート殻を入れて高さを調節。

Pictdsc01044 Pictdsc01040

さて、あとは柱が届くのを待つばかり~~







【11/21】    

フラワーセンターの温室で     ハイビスカス

Dsc_0506_600_x_600_600_x_600






次回◆ ウッドデッキの修理 ◆ ②  へ続く。








|

« ■ 11月の鎌倉散策 ⑤ ■ 円覚寺 | トップページ | ◆ ウッドデッキの修理 ◆ ② »

DIY」カテゴリの記事

マメ庭」カテゴリの記事

大船フラワーセンター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■ 11月の鎌倉散策 ⑤ ■ 円覚寺 | トップページ | ◆ ウッドデッキの修理 ◆ ② »