« ◆ ウッドデッキの修理 ◆ ② | トップページ | ◆ DIY 庭のリフォーム ◆  ② »

2014年12月15日 (月)

◆ DIY 庭のリフォーム ◆  ①

Dsc01257_600_x_600

元の場所に収まったラティス














ウッドデッキは最後に水性ペイントで仕上げをして、ほぼ修理が完了。smile(12/7)




だが、築38年にもなる古い我が家は、いろいろとガタが来ている。中でも一番やっかいなのが、雨水の処理。despair

古くなった雨樋は、排水がスムーズに行かなくなっていたり、二階のベランダから、雨水が漏れていたりする。

雨樋に勾配を付けて雨水が流れ易くするなど、自分で簡単にできる範囲のことは

DIYでやってみたが、建物の基本部分には素人は手が出せない。




失敗しては困る家のリフォームは、信頼できる業者にやってもらいたいが、

その反面、気楽にできる庭のリフォームはDIYでやるのがイイ~~。

そこで、ウッドデッキ修理の次は、庭のリフォームに取りかかることに~~。





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆





12/10    cloud

10年ほど前に作った一枚のラティスを補修することに~~。

このラティス、5年ほど前に、周りの木が大きくなったので今の位置へ移動している。

その時、片方の支柱が腐っていたので、取り替えているが、今回は、それ以来の補修である。

まず、ラティスをコンクリの沓石から抜こうとするが、なかなか、うまく引き上げることができない。

ラティスだけでもかなりの重さになるが、それに加えて沓石を付けたまま、一気に引き上げる。bearing



老骨に気合いを入れて、なんとか運び出すが~~  _ノフ○ グッタリ

Dsc01229_600_x_600










なんとか取り外すことができた沓石  (これがやたらと重い~~sweat01

Pictdsc01230 Pictdsc01231

そして、やっぱり古い方の柱の根本は、腐り出していた。









さらに、ラティス面は重量があるのに、小さな金具で止めているだけだった。

そこで、少しでも頑丈になるように、斜めの支え木を入れてみた。

Dsc01236_600_x_600














12/13   sun

ラティス全体に防腐剤(水性)を塗る。

Dsc01246_600_x_600

囲いの部分が、今回、補修をしたところ。










根本が腐り出していた柱は、しっかり防腐剤を塗ってそのまま使うことにした。

Pictdsc012341 Pictdsc01241

左は、よく乾かした柱の根本部分。   右は、腐った所を削ってから防腐剤を塗ったあと。

これで、あと何年保つのか分からないけれど、寿命が来るまで大切にしていこう!








このラティスがあるところが、夏には一番涼しくなる~

Pictdsc01268 Pictdsc01261

                     枕木の間から芽を出した万両に、赤い実が付いていた~~happy01





◆ DIY 庭のリフォーム ◆  ②  へ続く。










|

« ◆ ウッドデッキの修理 ◆ ② | トップページ | ◆ DIY 庭のリフォーム ◆  ② »

DIY」カテゴリの記事

マメ庭」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

年末の庭手入れお疲れ様です。小生もそろろ大掃除と年賀状でバタバタとしなきゃ・・。あと2週間後には年末を迎え、20日後には正月休みを終えて仕事始めをしているのかと、最近、時が経つのが早過ぎることを実感します。
↓円海山ハイキングコース、ここは是非行ってみたい場所です!

投稿: RW | 2014年12月17日 (水) 22時41分

RW様の「時が経つのが早く感じられる」というのは、
「もっといろいろなことをする時間がほしい~。でも、もう一年が終わってしまう。」ということなのでしょうか。
毎日、充実した生活を送られて、感動的な旅を続けられているからこそ、一年が早過ぎると感じられるのでしょうね。
小生は単調な毎日の繰り返しで、一日を長~く感じることもあります。
円海山のハイキングコース、これからが、歩くにはいい季節です。
円海中継所から天園を経て、建長寺へ出るコース、いいですよ。(逆コースでもいいですね)

投稿: puka | 2014年12月18日 (木) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆ ウッドデッキの修理 ◆ ② | トップページ | ◆ DIY 庭のリフォーム ◆  ② »