« ◆寒くなるのは好きじゃないけど~◆ | トップページ | ◆鎌倉の紅葉 2012◆ »

2012年11月21日 (水)

◆紅葉の大山詣り◆

Dsc_0048_600_x_600

阿夫利神社の登山口付近で






11/18   6:30 自宅発

17日(土)の天気が悪かったので、紅葉ドライブを今日に延期した。
見頃になった箱根は、大渋滞と混雑が予想されるので、目的地はちょっと穴場の大山にした。鎌倉から134号の海岸道路をまっすぐ西へ。平塚市の八間通り入口で右折。ここからは一本道を北へ走り、伊勢原を目指す。
途中で車から見えた富士山

Dsc00955_600_x_600

高いところは晴れているが、低い雲が気になる。大山の天気はどうかな…?

途中のマックでゆっくりしていたので、小田急伊勢原駅付近を8時に通過。大山には8時20分に到着した。ケーブル駅まで少し距離がある市営の第一駐車場には、まだ空きがあったのでここに車を止める。身支度をしている間にも、駐車場には次々と車が入ってきた。車から降りて山に向かう人たちは、誰もが本格的な登山の身支度だったが、こちらは山歩きをする予定もないので小さなリュック一つで、至って普通の服装。




ケーブル駅へ上る途中から、旧道のとうふ坂を通る。昔から大山講の客を泊めた宿が建ち並ぶ。

Dsc00958_600_x_600








今は人通りも少なくなっているが、往時の賑わいを偲ばせるものが…

Dsc01026_600_x_600

Dsc01027_600_x_600


 

江戸や明治の頃からあったのかな…  これからも大事に残してほしいね。

Dsc00960_600_x_600











8:40  ケーブル駅に到着。
9時の始発を待つ人で長い列ができている。一回で百人ぐらいをすし詰めにしてピストン輸送したので、案外すぐに乗車することができた。途中の大山寺では降りずに、終点の阿夫利神社まで一気に上がる。
駅へ降りたときには、ケーブルの上ってきた急傾斜に改めて驚かされる。平均こう配22度と説明があったようだが、線路の下方を覗くと真っ逆さまに落ちていくような恐怖感がある。






阿夫利神社下社の境内で

Dsc_0010_600_x_600

半分ぐらい紅くなっているかな~?







石段を登って上から見下ろすと…

Dsc_0037_600_x_600

上の方は真っ赤に

山頂への登山道へは向かわず、見晴台までハイキングしてくることに。20分ほど山道を歩いて、見晴台休憩所に到着。朝の低い雲が気になっていたのだが、予想通り、眺望はあまり良くなかった。でも、爽やかな空気の中で、おやつをたっぷり食べることができた。
休憩も入れて1時間ほどで下社へ戻ってきた。ここから下りのケーブルに乗って大山寺へ。



大山寺駅では、上りと下りのケーブルカーが必ず同時に着くことになる。

Dsc01006_600_x_600

赤い方が「たんざわ」号、緑の方が「おおやま」号   11:00 まだ、上りは混んでいるよ!








5分ほど歩いて、大山寺参道の石段へ。ここはモミジのトンネル。

Dsc_0084_600_x_600











Dsc_0062_600_x_600












本堂まで上がると、参拝した人たちがみんな一休み。小生も参拝をすませたら、なんと、玉こんにゃくを無料でいただくことができた。

Dsc_0094_600_x_600

よく味がしみ込んだ玉こんにゃくを二つ、ピリリと山椒の効いたゆず味噌でいただく。こんなに旨いこんにゃくは初めて!!
「ご馳走様でした。」 m(_ _)m


大山寺の平和観音の展望台から

Dsc_0099_600_x_600

写真では分からないが、正面の相模湾に江の島が見える。

その昔、江戸の庶民は、江の島と大山をセットにしてお詣りしていたそうで、ここで観音様を参拝すれば、江の島の分まで御利益があったとか…
確かに、背の高い観音様はずっと江の島の方を向いておられた。

大山寺から再びケーブルで下りる。第一駐車場へ戻った頃に、正午のサイレンが鳴った。半日だけの大山詣りだったが、十分紅葉を楽しむことができた。

後は、帰り道で美味しいお昼が食べられたら、最高だけどな~~。

おしまい。




|

« ◆寒くなるのは好きじゃないけど~◆ | トップページ | ◆鎌倉の紅葉 2012◆ »

ドライブ」カテゴリの記事

大山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆寒くなるのは好きじゃないけど~◆ | トップページ | ◆鎌倉の紅葉 2012◆ »