« ◆横浜・湘南  バラ園散策  ③◆ 大船フラワーセンター | トップページ | ◆横浜・湘南  バラ園散策  ④◆ 八景島シーパラダイス »

2012年5月24日 (木)

◆称名寺(金沢文庫)の黄菖蒲◆

Dsc_0124_600_x_600

称名寺の反り橋と黄菖蒲













5/24     11:30    

このところ、バラ園の記事ばかり続いたので、ちょっと違う花の記事も~~。


バラの花は今が一番の見頃だと思い、八景島のバラ園を見てくることに~~。  
バイクで八景島へ行く途中、必ず立ち寄るのが金沢文庫の称名寺。


実は、称名寺へは一週間ほど前にも来たばかりである。
その時にも黄菖蒲は咲いていたが、今日はどうだろうか……

Dsc_0062_600_x_600

水辺は一面、黄色い花に囲まれて~















Dsc_0116_600_x_600

池は茶色く濁っていたが、水面に水彩画のような光景を映し出してくれる。













Dsc_0174_600_x_600














ところで、キショウブというのは帰化植物で、明治になってから日本に渡ってきたということを聞いたことがある。
繁殖力が強く、現在では各地の河川や沼で、その除去が問題となっているそうだ。


写真を撮っていると、池を見ていた初老の女性に話しかけられる。
「去年はあの辺りに紫の花が咲いていたのに…  だんだん少なくなって、今年は黄色ばっかり…」
花菖蒲やカキツバタの花が見られなくなったことを嘆かれていた。


写真を撮っている私から見れば、一面のキショウブと朱塗りの橋の組み合わせはとても華やかで、それなりに美しいと思うが…

きっと、昔から称名寺を見てこられた方には、黄色一色になってしまった池を見るとき、一抹の寂しさを覚えるのかもしれないね…。





金堂と鐘楼

Dsc_0177_600_x_600

”金沢八景”のひとつ「称名の晩鐘」とは、ここから聞こえてきたのかな~。













称名寺山門(仁王門)の屋根だけが見える。

Dsc_0207_600_x_600
















このような造りの庭園を浄土式庭園というそうで…

Dsc_0223_600_x_600










まだ、極楽浄土を見たことはないけれど…

Dsc_0069_600_x_600








ここで マタマタ動画



それでは、そろそろ八景島へ~~ 

次回は八景島のバラ園を~ 




|

« ◆横浜・湘南  バラ園散策  ③◆ 大船フラワーセンター | トップページ | ◆横浜・湘南  バラ園散策  ④◆ 八景島シーパラダイス »

」カテゴリの記事

寺社」カテゴリの記事

金沢文庫」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

コメント

黄菖蒲もきれいでいいですけど、今まで咲いていた花菖蒲、カキツバタを駆逐してしまうというのでは??きれいと言っていられないですね。当方、20日(日)の県立金沢文庫での講座受講の時に時間があったので、称名寺の裏山を廻ってみました。最近の突然やって来る豪雨のせいか、崩れたところが出て通行禁止になっているところがありました。この裏山は、山に行った気分になれるので、気に入った場所でもあります。

投稿: yosh | 2012年5月30日 (水) 16時08分

yoshさん、こんばんは。
称名寺の黄菖蒲は水辺が明るくなってきれいだと思います。私は、紫の花を実際に見たことはないのですが、以前の池はどうなっていたのでしょうね?
裏山に登られたんですね。
もう、○十年も前に一度だけ登った記憶があります。登山道から海が見えたのを覚えています。
山歩き、イイですね。  pukaは、10キロ落としたい。がんばろう~。

投稿: puka | 2012年5月30日 (水) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆横浜・湘南  バラ園散策  ③◆ 大船フラワーセンター | トップページ | ◆横浜・湘南  バラ園散策  ④◆ 八景島シーパラダイス »