« ◆雪景色は一日だけ◆ | トップページ | ◆今年もまた~  三浦海岸の河津桜◆ »

2012年3月11日 (日)

◆鎌倉梅だより  2012◆

Dsc_0062_640_x_480

2012年    東慶寺   満開の梅
















3/11     鎌倉 

ちょうど一年前のこの日、みんながどんなことをしていたのか…
今日は、どこのテレビ局でも大震災から1年目の特番をやっていたな~

自分は地震が起こった14時46分には自宅にいた。
大きな横揺れが3分以上も続き、『早く治まってくれ…』と、祈るような不安な気持ちで台所に立ちすくんでいた。
幸いなことに家では何事も被害はなかったが、その後の停電で暗い夜を迎えていた。懐中電灯のほかには蝋燭が一本だけ~。


その蝋燭とは30数年も前のブライダルメモリーで、白い箱の中に納められていた。
腕の太さよりも大きな、その蝋燭に結婚式以来、初めて灯を付けた。

明るさは普通の蝋燭と同じだが、『この大きさならひと月は大丈夫だろう…』と、妙な安心感が出てきた頃には、電気が回復していた。







そんな3/11の午前中には、鎌倉へ梅の花を見に出かけていたのである。

2011/03/11    

10:30   小町 本覚寺で

Dsc_0024_640_x_480


10:50     扇ガ谷    海蔵寺で

Dsc_0081_600_x_500






12:30     山ノ内    東慶寺で

Dsc_0158_600_x_500

去年は梅の花もそろそろ終わりの時期になっていた。













ところが、今年はひと月以上も開花が遅れて~~
やっとやっと、見頃に~~
寒い日が多くて、春の訪れを心待ちにしていたのだから~~

ようやく開き始めた鎌倉の梅の花を特集!
(少しずつ更新する予定だが、過去の写真もあり…)








《荏柄天神社》
        鎌倉市二階堂

この境内にある紅梅が鎌倉では最も早く咲く一本のようで~~

2012/02/18

Dsc_0011_600_x_400





2012/03/11

Dsc_0166_600_x_500








Dsc_0192_600_x_600


gobuのリンクはこちら→カテゴリー・荏柄天神社を含む











《覚園寺》       鎌倉市二階堂

高い石塔の傍らに、早咲きの花を咲かせる梅の木がある。

2012/03/11

Dsc_0245_600_x_500





Dsc_0255_600_x_600


gobuのリンクはこちら→カテゴリー・覚園寺を含む






《海蔵寺》     鎌倉市扇ガ谷

谷戸奥に四季を通して花の咲く、静かな境内には野点の日傘が…。

2012/03/06

Dsc_0200_600_x_500








Dsc_0158_600_x_500



gobuのリンクはこちら→カテゴリー・海蔵寺を含む









《東慶寺》     鎌倉市山ノ内

”梅の香の 漂う道に 仏あり”         ぷか一句

Dsc_0127_600_x_600







Dsc_0145_600_x_500


gobuのリンクはこちら→カテゴリー・東慶寺を含む



《常立寺》       藤沢市片瀬

2012/03/13

Dsc_0025_600_x_600









Dsc_0075_600_x_600










Dsc_0068_600_x_600



gobuのリンクはこちら→カテゴリー・常立寺を含む











《宝善院》         鎌倉市腰越

2012/02/24

Dsc_0016_600_x_600









2012/03/13

Dsc_0094_600_x_600




gobuのリンクはこちら→カテゴリー・宝善院を含む











《宝戒寺》       鎌倉市小町

2012/03/13

Dsc_0116_600_x_600










Dsc_0217_600_x_600











かなり長くなったので、この辺りで一区切り…
最後にプラス一枚。

《浄妙寺》        鎌倉市浄明寺

2012/03/11

Dsc_0052_600_x_500

今年は浄妙寺の紅白の梅が一番印象的だった~~









|

« ◆雪景色は一日だけ◆ | トップページ | ◆今年もまた~  三浦海岸の河津桜◆ »

」カテゴリの記事

鎌倉」カテゴリの記事

寺社」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆雪景色は一日だけ◆ | トップページ | ◆今年もまた~  三浦海岸の河津桜◆ »