« ◆PCX  リアボックス装着◆ | トップページ | ◆早春賦  ~子安の里を訪ねて~◆ »

2012年1月28日 (土)

◆ウッドデッキ修理◆

Dsc_0003_640_x_480

まずはデッキの踏み段を取り外す













最後の記事の更新からひと月以上も経ってしまった。

2012年の年明けから、ウッドデッキの修理に取り組んでいる。記録しておかないといつのことだったか分からなくなるので…。








  • 1/9

年末、年始と家でゆっくりしていたが、毎日いい天気が続くので、庭のウッドデッキにペンキ塗り。
以前から気になっていた傾き始めたデッキの踏み段。ここにペンキを塗ることはできず、取り外して修理することに。
上板を全部外すと、土台となる4×4の柱は半分近くまで腐っている。柱だけでなく根太(大引き?)の2×4も痛みがひどい。踏み段はすべて取り払って、全部作り替えることに…。









  • 1/13

近くのホームセンターで木材とオイルステインを購入。
2×4と2×6の木材は切る前にステインを塗っておく。

Dsc_0010_320_x_240_2

右側が購入した木材。左側はリユースできそうな木材。










  • 1/14

4×4の土台6本と根太から工作。何かのおまけで付いていた簡単な水準器で水平を取りながら柱に根太2×4をビス留め。

ビスは少し高いけれど、ステンレス製を使用する。

Dsc_0001_320_x_240

根太の高さを揃えるところが、一人でやるとなかなか面倒。
根太が全部できたら、側面は2×6の板で囲む。曲がり2カ所は45度と90度で合わせる。
切り口を45度に揃えるため、プロ用のノコギリを追加購入。予定外の出費。大事に長~く使わねば~~。











  • 1/17

踏み段が完成。早速ペンキも塗っておく。

Dsc_0013_320_x_240




Dsc_0018_320_x_240

一部はリユースの木材も使って、ほぼ前の踏み段と同じ形に修復。










  • 1/22

デッキ正面の踏み段も付け替えることに~。
慣れてきたので、こちらは周りもそのままで取り替え。やっぱり柱や根太はかなり腐っていた。











  • 1/24

正面踏み段完成。

Dsc_0031_320_x_240

オイルステインを塗った状態。
こちらは根太の補強のため前より5センチほど高くなった。上がるときに「よいしょ。」と声が出る。











  • 1/28

ウッドデッキのパーゴラ部分にペンキを塗る。
明るい色に変えようとも思ったが、残ったペンキがあったので、前と同じチョコレート色に~。

Dsc_0023_640_x_480









Dsc_0039_320_x_240

洗濯物がいつも出ているデッキ。










  • 1/30

床板は割れなどないか確かめてからオイルステインを塗っておく。

Dsc_0049_320_x_240

 

ついでに椅子も塗ってみた。

Dsc_0047_320_x_240

1月のウッドデッキ修理は、これでほぼ完了。







|

« ◆PCX  リアボックス装着◆ | トップページ | ◆早春賦  ~子安の里を訪ねて~◆ »

マメ庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆PCX  リアボックス装着◆ | トップページ | ◆早春賦  ~子安の里を訪ねて~◆ »