« ◆再び、フラワーセンターへ  ②◆ | トップページ | ◆ウッドデッキ修理◆ »

2011年12月14日 (水)

◆PCX  リアボックス装着◆

Dsc_0017_640_x_480

PCXとシグナスX   2台並んで 











12/4       

PCXに乗るようになってから、早くもふた月ほどに…。
久しぶりにシグナスに乗ってみると、ハンドル重い~~。
つい最近まで乗っていたのに、PCXとは、かなり乗り心地が違う。
もう、PCXの方に慣れてしまったんだね~~。


ところで、最近、ネットでPCXのブログなどを見ているうちに、自分も少しばかりカスタムしてみたいと…。


まず、最初に気になったのがココ。

Dsc_0023_320_x_240

マフラーを取り替えようなんて、そんな大それたことは考えてな~~い。
マフラーカバーには何か付けるの忘れてないか~~?と思うほど何か物足りない。



やっぱりこれは標準で付けるべきじゃないの…

Dsc_0487_320_x_240

シルバーのマフラーガーニッシュ   ロゴ入りでちょっとかっこよくなったかな~。






Dsc_0485_320_x_240

 








そして、次は実用性も重視して、リアボックスを付けることに~。

ネットで探しながら決めたボックスが、手ごろな価格のGIVI E30TN 30L。これは発注した次の日に送られてきた。

ボックスを載せるキャリアは、KITACOのステンレスかDAYTONA E231か迷ったが、PCXのブログで取り付けた例を見て、結局、E231スペシャルキャリアを注文した。

理由は、GIVI製品の一体感で付けやすいことと、キャリアが水平に取り付けられること(KITACOのキャリアは少し尻上がり)だった。


でも、この選択のおかげで、ボックスの取り付けは10日以上も遅れてしまった。ネット注文したところが、E231スペシャルキャリアはメーカー欠品で入荷待ちとなったからだ。

さらに、キャリアを取り付けるためには、グラブレールカバーに穴を開けなければならない。キャリアが届くまでに穴を開けておこうと思ったが、ネットでいい物を見つけた。



穴加工済みグラブレールカバー

1_320_x_240

穴開けはあまり自信がないので、これを使うことに~。
車体はヒマラヤンホワイトだけど、注文したのはブラック








12/10      遅れていたE231キャリアが届いたので、早速、取り付け作業に~~。

この作業の中で一番大変だったのは、グラブレールカバーを外すこと。
爪が5カ所もあって力がいるけど、カバーが割れないように慎重に~~。
(もう使わないという人はガバッと一気に。自分も最後はガバッとやったけど、爪、平気だったもんね~。)


キャリアを4本のボルトで確実に付けて、その上にリアボックスのベースを固定。

Dsc_0103_640_x_480_320_x_240















いよいよ、リアボックス装着。 ガッチャというところまでしっかり!

Dsc_0093_640_x_480_320_x_240









Dsc_0125_640_x_480_320_x_240

ブラックのグラブレールカバーは、そんなに違和感はないね。
元々白と黒のツートンだから、まったく自然でいい感じ!

でも、ボックスを付けるとかなり長~~くなるので、普段は外しておくことに。




¥今回のカスタム費用

  1. リアボックス GIVI E30TN 30L 黒未塗装        8820円   (送料込)
  2. DAYTONA E231 スペシャルキャリア          5932円  (手数料込)
  3. 穴加工済みグラブレールカバー             4,570円 (送料込)
  4. マフラーガーニッシュ(シルバー)                          3,037円  (送料込)
  5. 合計                            22,359円

Ohh--  かなりの出費!   当分はこのままだ~~!







そうだ! カスタムがもう一つあった。
これぞ 今、注目のエコグッズ   ハンドルカバー!!

Dsc_0004_320_x_240







Dsc_0007_320_x_240

このハンドルカバーはシグナスX用に買っていたけれど、まったく使っていなかったので…

暖かいよ~~!  この冬はもう外せないね~。  





|

« ◆再び、フラワーセンターへ  ②◆ | トップページ | ◆ウッドデッキ修理◆ »

バイク」カテゴリの記事

PCX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆再び、フラワーセンターへ  ②◆ | トップページ | ◆ウッドデッキ修理◆ »