« ◆京都・奈良を一泊で◆ ② | トップページ | ◆京都・奈良を一泊で◆ ④ »

2011年4月 7日 (木)

◆京都・奈良を一泊で◆ ③

Dsc_0248_640_x_480

奈良  法華寺のカラ風呂とサンシュユの花







3/27      14:30    

京阪電車で中書島から丹波橋へ。
丹波橋で近鉄電車に乗り換え、奈良へ向かいます。

15:00   大和西大寺着  ここから平城宮跡まで歩きます。
20分ほど東へ(奈良駅の方角に)歩いて行くと、見えてきました。

復元された大極殿

Dsc_0192_640_x_480

15:30  あまり観光客の姿は見られません。去年は遷都1300年でたくさん観光バスも来ていたのでしょうが…
















復元された高御座

Dsc_0203_640_x_480

ここへ座れば宮殿の大広場がすべて見渡せるでしょうね~。












復元された鴟尾(大棟の両端に付く飾り)    

Dsc_0205_640_x_480

こんなに大きな物が屋根の上に乗せてあるんですね~。 














大極殿から遺構展示館へ行ってみました。
16:00までの入場だったのですが、親切な係員の方のご厚意で中へ入れてもらうことができました。
ありがたいことに館内の説明をされながら、案内までしていただきました。

発掘された遺構

Dsc_0220_640_x_480













出土した鬼瓦

Dsc_0224_640_x_480

館内には、もうほかに見学者はいなかったのですが、20分ほどのレクチャーを受けることができました。遺構展示館の皆様、ありがとうございました。

















平城宮跡に沿った道を歩いて、今日の宿になる春日野荘へ向かいます。
その途中で法華寺に立ち寄りました。

こちらでも入場・拝観は17:00までになっていたのですが、ご厚意で入れてもらうことができました。

南門から見る本堂

Dsc_0228_640_x_480

朝鮮や中国の寺院と似た屋根の作りです。鎌倉時代に復興された寺社が残されているようですが、長い歴史を感じます。















鐘楼と護摩堂(こちらは新しいですね)

Dsc_0229_640_x_480
















目に止まったのは鬼瓦

Dsc_0237_640_x_480

光明皇后(聖武天皇の后)が開基とされる総国分尼寺(天平期)。瓦にも菊の文様が。



Dsc_0241_640_x_480

幸いなことに本堂内の十一面観音像(国宝)も拝観もさせていただけました。なんとありがたいことでしょうか…

一日目の奈良見物はこれで終わりました。次回は2日目の奈良見物記へ続く。














大和西大寺から宿まで歩いたコース



大きな地図で見る
























|

« ◆京都・奈良を一泊で◆ ② | トップページ | ◆京都・奈良を一泊で◆ ④ »

」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆京都・奈良を一泊で◆ ② | トップページ | ◆京都・奈良を一泊で◆ ④ »