« ◆春なのに ため息またひとつ◆  | トップページ | ◆京都・奈良を一泊で◆ ② »

2011年3月31日 (木)

◆京都・奈良を一泊で◆ ①

Dsc_0077_640_x_480

京都伏見区     濠川沿いの酒蔵と 柳の芽吹き
















3/27・28    

京都~奈良を一泊で旅してきました。
大震災や原発事故があるので、旅をしたいという心境ではなかったのですが、前々から計画していたことでしたので、思い切って出かけてみました。

10:20   新幹線で京都駅着。
乗車券は京都市内までですから、そのまま奈良線に乗り換えて「稲荷」まで行きます。





まずは、伏見稲荷で

Dsc_0007_640_x_480

稲だけではなく、いろいろと咥えてるものが違うところが面白い。














お馴染み朱塗り鳥居の参道

Dsc_0030_640_x_480

















京阪電車で伏見稲荷から伏見桃山へ

商店街を抜けて 目指すは龍馬ゆかりの寺田屋へ。  

この辺りへ来ると古くからの町並みが…

Dsc_0039_640_x_480












確かに関西弁では、こう聞こえますね。

Dsc_0043_800_x_600

















去年は龍馬ブームでたくさんの人が押し寄せたという旅籠   寺田屋

Dsc_0046_640_x_480
















そして、龍馬の碑に桃の花

Dsc_0056_640_x_480

『龍馬はこの旅籠に滞在してお龍と一緒にうまい酒を飲んでいた…』 とは書かれていないようです。















次に、寺田屋から月桂冠の大倉記念館へ歩いて5分ほど。
入場料は300円ですが、カップ酒が付いてくるので高くないですね。(*^-^)

館内に展示されていた幻のポスター(昭和8年作)

Dsc_0171_800_x_600

図柄が当局の忌避にふれ、日の目を見ることがなかったそうですが、今、出てきても話題になりそうなポスターですね。


















酒蔵を背景に桃と椿の花を

Dsc_0082_800_x_600

残念ながら、今年は桜の開花が遅れていて、川沿いの桜並木はまだ堅いつぼみの状態でした。




◆京都・奈良を一泊で◆ ② へ続く。

|

« ◆春なのに ため息またひとつ◆  | トップページ | ◆京都・奈良を一泊で◆ ② »

」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆春なのに ため息またひとつ◆  | トップページ | ◆京都・奈良を一泊で◆ ② »