« ◆フラワーアレンジメント◆ 6月 ② | トップページ | ◆廃車では勿体ない~◆ »

2008年6月25日 (水)

普通二輪(AT車) ナントカ 合格!

 

 

去年の今頃思い立って、小型二輪の免許にチャレンジ。

自動車試験場では2回とも、敢えなく完走もできずに敗退。

その理由は自分自身が一番よく自覚していること…"安全確認不履行"

運転にはその人の人間性がよく表れるということ。納得です!

2回の挫折で人生、  変わらない~~

でも、仕事も休めないし、受験料も安くない。

そのうち再度チャレンジする気力も萎えて、ついに期限切れに。

あれからもう一年近く、急にまた思い立って自動車学校でチャレンジすることに~~

今度は普通二輪(AT車)。ビッグスクーターなんて乗ったこともないし、いきなり試験場では無理だけど、自動車学校ならなんとかなるでしょ~~という安易な気持ちで、6月はじめに入学。

実技初日に思ったこと。"400ccは重すぎる!"

走る前に車両起こしや押して歩く訓練が…疲れるよ~~230キロはなかなか動かない。

乗って走ると安定していて運転しやすいが、初めのうちは低速でのバランスや重心移動が難しかった。

学校は鎌倉○○自動車学校、仕事帰りに練習できるだろうと考えて…ところが予想を越えていたのは二輪受講者の数の多さ。結局、平日の仕事帰りにできたのは2回だけ。後は全部、土、日の予約となった。

実は、gobは自動車学校に入学するのは初めて。長~く通い続けて、教官と親しそうにしている先輩たちがたくさんいる中では、初心者マークはおとなしくしてました。

自動車学校には、"見極め"なるものがあるんですね~~初めて知りました。次の段階へ進めるかどうか、教官が"見極め"する時間があるんですね。

gobは運良く、そのまま通過して4週目にして検定試験となったわけです。でも、こんなに時間数少なくて検定試験でいいんですかね~~?実際の実技を受けたのは、10時間ほどですよ~~。

検定が近づいた頃にふと考えた。未熟者が検定を受ければ不合格。追試と補習は別料金がかかるので、困ってしまう。だからといって、わざと失敗して教習時間を増やしてしまうのもな~~やっぱり、早く免許が取りたいし~~

こんなジレンマを抱えながら、今日の検定試験となったわけです。

午前中の試験、仕事も休んできたし、この1回の検定にすべてをかけるぞ!!

並々ならぬ決意で臨んだのであります。

受験者はgob以外、みんな若造です。「人生、俺の半分もないくせにでかいスクーターなんて甘いんだよ~」と、思っていた若造君たちが次々と完走していきます。

ついに自分の番に~~キンチョーーしますね。走り出してすぐに胃に来ました。胃から腰へ~~老体にむち打ちながら、ようやくの完走でした。

結果発表は、受験生が全員揃った教室で。

試験官の「合格、おめでとう!」の言葉に、若造様たちが卒業証明書を受け取られます。恐れ入りました~~

次はgobの結果発表に~~

試験官は、「○○さんは、ね………」 間があり過ぎます。

互いに見つめ合う二人。みのもんたじゃないんだから~~どっちなのよ~~?

やっと出ました  「…合格です」

試験官の作った間は、何を意味していたのか?自分でも少し分かっていました。ぎりぎりセーフだったのでしょう。

きっと、この免許は"安全運転"を約束する代わりに、与えられたものだと思います。 

 

 

 

 

|

« ◆フラワーアレンジメント◆ 6月 ② | トップページ | ◆廃車では勿体ない~◆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆フラワーアレンジメント◆ 6月 ② | トップページ | ◆廃車では勿体ない~◆ »